検索
  • 3cshiki

早期療育

生まれてから、1日1日と人は経験や体験を積んでいきます。



人間が成長する過程の中で少しづつ経験や体験を踏まえて、人格が形成されていきます。


療育の現場でよく、早期療育という言葉が使われます。


なるべく早いうちから療育を行いましょうということですね。


早いうちから療育を行う事で、2次障害の併発を予防していきます。

 

2次障害とは・・・

発達障がいなどの1次障害を原因として周囲からの理解を得づらい環境で、繰り返し注意されたり、不安な経験をしたりすることで自己肯定感が下がり、うつ病、不安障害、ひきこもり等の症状が発生している状態です。


うんどう広場3Cでは年長さんからの療育を行っております。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示